ホーム 労福協のご紹介 活動内容 構成組織・役員 活動計画 ボランティアクラブ ハピマリ
全国の労福協活動 社会保障制度の概要 財形活用給付金 地方労福協のページ はなしょうぶ お問い合わせ まっちゃんブログ

« 2017年7月 | メイン | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月30日 (水)

あれ~ 風船カズラの陰に!

 そうなんです、今日紹介するのはビオラです。ビオラは通常晩秋から冬、春先にかけて咲く、冬定番の花、それがどうして今頃・・・?、ご覧ください。

Dscn2136  小さな黄色い花を二輪咲かせていました。間違いなくビオラです。実はビオラの寄せ植えの近くにあった鉢で見つけました。種がこぼれて自生したと思いますが、その場所が幸いにも風船カズラのグリーンカーテンの中、真夏の太陽を遮断してくれるところでした。それにしてもこの温度と湿度、ちょっと珍しい光景でした。

 午後から京都で中部労福協の幹事会が開催されます。明日は松阪で合同研修会があり、京都から直行します。次の更新は金曜日です。それではまた!

2017年8月29日 (火)

でも、そうだよな!

 ピンク色の花が木全体を覆いつくすトキワマンサクやベニバナトキワマンサク、常緑樹であることから、庭木や垣根として植えれれています。花の開花時期は4月~6月、春の花として知られています。

Dscn2164  どうみてもトキワマンサクです。もう、夏の終わり、初秋にマンサクの花が・・・・?調べると、春ほどの花数ではないけれど、秋にも咲くとか、そうなんだ!、そのマンサク、中国から渡来したので、原産地は中国と言いたいのですが、1935年に伊勢神宮で発見されたとのこと、ですから、原産地は中国や日本(三重県・静岡県ほか)となっています。

 今日は機関紙「はなしょうぶ」の原稿書きに没頭します。いやいや頭が回らないヮ、まっちゃんコラムのタイトルを何にしようかあれこれと迷っています。また あした!

2017年8月28日 (月)

ほんま、学習能力がないヮ!?

 「傘もっていかんでいいの?」『まだ雨降らへんヮ』「津は降っとるかも」『重たいでええヮ』、出勤前の会話です。ところが、妻の予感は大当たり、津駅に着くと雨が降っていました。コンビニで傘を買うと雨が降っていたことがばれてしまうので、雨に濡れながらの出勤です。何回も何回も同じ目に合っているのに、ほんま、学習能力がないヮ・・・素直に傘を持って出るべきでした。

Dscn2157  前回に引続き、多肉植物の花です。本当に小さな可愛らしい花を咲かせていました。

 夏休みも最後の週、水曜日は中部労福協幹事会が京都で、木曜日は地区労福協役員・事業団体職員合同研修会が松阪で、そして土曜日は「災害ボランティア講座」が津で開催されます。準備に忙しいぞ、がんばります。また、あした!

2017年8月25日 (金)

外れでした!

 昨日の天気、私の勝手な予想では昼から急変して雨???、とんでもない外れでした。少し風があったものの一日中カンカン照り、気温も一気に上昇して酷暑、酷暑となりました。さて、今日は・・・?止めときますネ、ただ、夕刻予定があるのでほんの少しだけ気になりますが・・・・

Photo_2  おぉ、この花は何でしょうか? 鮮やかな赤色、小さな花をたくさん咲かせています。実は「多肉植物」の花で、普通は小さな鉢に寄せ植えをして、肉厚の葉っぱを観賞するのですが、大きな鉢に移植して玄関先に放っておいたら、どんどん大きくなって花を咲かせるようになりました。写真は拡大していますが、実際は楕円形で握りこぶしぐらいの大きさです。

 午前中、連合・労福協役員選考委員会、夕刻は移動して打ち合わせ会議があります。また来週!

2017年8月24日 (木)

残暑・酷暑

 不安定な天気が続いています。昨日も名張からの帰り道、ワイパーをフル回転しても前がみえないくらい、一時的な豪雨に見舞われました。今日は朝から晴れていますが、残暑と言うより酷暑になりそうな一日です。また、午後から急変して豪雨となるかも知れません。

Dscn2162  涼しそうな青紫色の花、デュランタです。丈夫で育てやすく、日当たりと水はけ、霜に注意すれば地植えもOKです。育てやすいことから、鉢植えとして流通しています。

 午前中、福祉事業団体事務局会議を開催します。31日開催予定の地区労福協・事業団体職員合同研修会(パネルディスカッション)の最終打ち合わせが主な内容です。暑さに負けず、熱中症に注意を・・・また あした!

2017年8月23日 (水)

白い花が咲き誇っています。

 高砂百合が絶頂期、あちらこちらで咲き誇っています。そう、この百合、非常に繁殖力が強く、畑や庭先で群生しています。

Dscn2153  そして何より特徴なのが、花をいっぱい咲かせること、鉄砲百合に似ていますが開花時期が異なります。(鉄砲百合は6月~7月頃、高砂百合は8月~9月頃)実は外来種で台湾から渡来しました。

 今日は機関紙「はなしょうぶ」秋号の取材で名賀地区労福協を訪問します。R165号、青山高原越えルートで名張市に向かいます。道中、高砂百合に出会うかも知れません。 また あした!

2017年8月22日 (火)

静かにそびえる、雄姿

 もう、数えきれないくらい伊賀路を訪ねているのに、本当に初めて伊賀上野城(白鳳城)の天守閣に登って見ました。伊賀地区の地域づくり事業(伊賀市の夏祭り)、駐車場を確保するため、開会時間の1時間半前に現地に到着、時間つぶしに伊賀忍者や忍者屋敷で有名な上野公園を散策することにしました。

Dscn2140  上野城は上野盆地の中央、184mの高台に静かにそびえています。天守閣からは山々に囲まれた盆地が一望できるすばらしい眺め、戦国時代の要塞としてこの地に城を築城した意味が何となく理解できました。

Dscn2141  この城でもう一つ有名なのが高石垣、それはそれは見事な石垣で、当時の石積みの技術の高さに驚きです。本当は下から写真を撮るのですが、なにせ残暑の中、暑さに負けて上からの写真となりました。でも、その高さがご理解いただけると思います。

 今日は午後から地区労福協を訪問します。また あした!

2017年8月21日 (月)

伊賀路、残暑厳しく!

 昨日のこと、伊賀地区では地域づくり事業が実施されました。毎年のことながら、暑~い!を連発するこのお祭り、暑さとの我慢比べです。(スタッフの皆さん本当にご苦労様でした。)

Dscn2144  伊賀市(上野)の銀座通り、数百メートルにおよぶ大通りは、両サイドに色々な団体の模擬店やら露店がぎっしり並び、暑い・熱い夏まつりで大賑わい、我がブース(綿菓子コーナー)の前にも開始時間前から行列が・・

Dscn2146

Dscn2147  いや~、本当に怖かったですョ、震度6強の地震体験コーナー、私も体験しましたが、震度6を超えると立つことも動くこともできません。こんな大きい地震が仮に起こることを想定すると、背筋ゾ~、暑さふっとびの恐怖です、防災・減災意識の啓蒙・啓発につながるすばらしい体験コーナーでした。

 さて、長い休みを終え、今日から仕事の方も多いと思います。残暑が厳しい一日となりそうです。気を引き締めてがんばりましょう。また あした!

2017年8月18日 (金)

あぁ~、ポキッ!

 夏水仙のピンクの花が、鬱陶しさとジメジメした暑さを忘れさせてくれます。8月中旬になると地面から茎だけが伸びて美しい花を咲かせます。

Dscn2127  そう、夏なのに水仙?、実はヒガンバナ科の多年草で花そのものは水仙に似ていませんが、葉が水仙に似ていることから「夏水仙」の名が付きました。(別名 花が咲く時期、葉が枯れていることから裸百合ともよばれます。)

 綺麗な写真を撮り終えたと思いきや、孫娘がいきなり、茎をもってポキッと折ってしまいました。「あぁ~」と叫んだ後に、『綺麗からママにあげるもん~』と孫娘、「うん~、それも納得」、花を愛でる思いは同じでした。

 今日は三重県協同組合連絡協議会の幹事会、週末ですが仕事も本格始動となります。日曜日は伊賀地区の地域づくり事業、残暑の伊賀路に出掛けます。また来週!

2017年8月17日 (木)

何事もなく、ホッ!

 長かった夏休み、携帯電話の着信が一度もなく、ホッ!ゆっくりとした休日となりました。それにしても夏が何処へやら、東京では雨空が16日間も連続とのこと、夏野菜は大打撃です。我が家のトマトもナスもキュウリも天候不順の影響で散々、特にトマトは全滅状態、この休みに早々と抜いてしまいました。それに、台風5号の直撃もありましたから・・・

Dscn2129

Dscn2135  南国ムードを漂わせる黄と赤のハイビスカス、少し涼しさを感じるようになり、元気に咲き始めました。白い砂浜、青い海、輝く太陽、いゃ~、行ってみたいですね。まだまだ休み気分が抜けません。

 まだ、お休みの方も多いと思います。一足早く仕事モードに入ります。また明日!