ホーム 労福協のご紹介 活動内容 構成組織・役員 活動計画 ボランティアクラブ ハピマリ
全国の労福協活動 社会保障制度の概要 財形活用給付金 地方労福協のページ はなしょうぶ お問い合わせ まっちゃんブログ

« 2017年11月 | メイン | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月28日 (木)

今年を締め括るのは!

 今日は仕事納め、関係者の皆様にはこの1年大変お世話になりました。2017年、今年を締め括るのはやはりこの人でしょう。吉川理事長に登場願いました。

Dscn2427  「感謝の言葉」 三重県労福協の運動にお力添えをいただいた全ての皆様に感謝申し上げます。永い道のりですが運動の前進に向け、引続くご支援をお願い申し上げます。 理事長 吉川 秀治

 もういくつ寝るとお正月、お正月には・・・、はい、大掃除は明日、そして明後日はお餅つき、お神酒は買ったし、おせちの準備は進行中、後はビデオをいっぱい借りてきて、お正月はお酒を飲みながら、ストーブとテレビのお守り役、ちょっと寂しいけど寝正月となりそうです。

 「皆様にとって来たるべき新春が輝かしい年であることを祈りつつ、来年もよろしくお願いします。」良いお年を!それでは また・・・

2017年12月27日 (水)

運動の原点を見つめて

 労働組合の組織率が年々低下している。少しショッキングなニュースです。「一人ひとりでは弱い立場の私たちが力の結集において大きな力となる」このことが運動の根源であり、そして何よりもお互いに助け合う、相互扶助の精神を理念としていることが労働組合の存在意義だと思っています。労働運動と労働者福祉運動はともに力を合わせ「働く人の幸せを求める」運動です。労福協はこの1年間、仲間の皆さんに支えていただきさまざまな行事を行ってきました。

Dscn2236  丸山千枚田の田植え・稲刈り体験事業、過去最高人数の参加をいただき、地域の活性化や千枚田の保存活動に貢献することができました。

Dscn2261  生活の向上・安定をはかる「政策制度要請」は非常に重要です。今年も勤労者福祉に関する政策制度要請を行いました。すでに県からの回答があり、要請に応えていただいています。

Dscn2281  会員相互の親睦・交流も大切な行事です。スポーツ交流会(ソフトバレーボール大会)には県下各地より39チームに参加いただき、親睦・交流を深めることができました。

 「運動の原点を見つめて」をキーワードに活動を進めています。今後も変わることなくこの運動を続けなければなりません。ひとりでも多くの仲間に共助の輪を拡大することをめざして・・また、あした

2017年12月26日 (火)

自然災害から学んだ教訓

 「2017年に発生した大規模災害で被災された三重県内の組合員の方々にお支払いした共済金は16億円を超えました。」そうなんです、全労済ニュースの見出しです。今年の自然災害、覚えていますか?1月の大雪害、台風5号、18号、21号、22号と次から次に県内に被害をもたらしました。

P1060285  この地方では珍しく大雪に、子供たちは大はしゃぎ、ところが雪は降り止まず北勢地方を中心に大きな雪害となったのです。

Dscn2311_2  労福協では今年も「災害ボランティア講座」を開設、被災すること?避難所の運営などについてゲームによる模擬体験をしました。また「日頃からの備え」をテーマに労金・全労済・住宅生協から講演をいただき、いざと言う時の蓄え、火災と自然災害をセットにした「住まいる共済」、地震に強い住宅対策などを学びました。その後、台風21号・22号による被害で(伊勢市を中心に)またまた被災することが現実のものとなってしまいました。あぁ~ なんてこった!

 2018年は自然災害のない穏やかな1年となってほしいものです。また あした!

2017年12月25日 (月)

冬のあぜ道

 昨日は少しだけお正月準備、金魚の水槽や排水路の掃除をしました。そして昼下がり、愛犬を連れて、いや愛犬に連れられての散歩です。カメラを持って出たものの「ほんま、なにもないヮ」、殺風景なあぜ道です。それでもゆっくり歩いていると、日当たりのいい土手でタンポポの花を見つけました。

Dscn2485  繁殖力の強い西洋タンポポ、年中と言っていいくらい花を咲かせていますが、殺風景な中、黄色い花に癒されます。

 今日はクリスマス、来週は新しい年の始まりです。明日から28日まで、この1年間の主な出来事を振り返りたいと思います。どんな内容となるのか?お楽しみに!

2017年12月22日 (金)

秋のなごり

 写真のネタがなくなると、苦しい時の四天王寺さん参り、昨日の昼休み、お隣の四天王寺さんに出掛けました。境内の美しい紅葉もすでに散ってしまい、赤や黄、色とりどりの華やかさはどこにもありません。葉を落とした木立があるだけ、静寂の冬景色となっていました。

Dscn2479  そこで見つけた秋のなごり、ヤツデの花に落ち葉が引っ掛かっていました。少し茶色くなっていますが、美しかった紅葉を物語っています。

 今日もよく冷えました。田畑は霜に覆われ真っ白、四天王寺さんで見た冬景色とは違った雰囲気の冬景色でした。明後日はクリスマスイブ、この週末は賑やかなことでしょう!歳を重ねると少しづつその賑やかさから遠ざかるような気がします。また、来週!

2017年12月21日 (木)

南天も色付いて正月準備?

 南天の実が赤く色付いています。お正月飾りの定番、特に門松にはなくてはならない存在です。

Dscn2475  南天(ナンテン)は音が「難転」、即ち「難を転ずる」に通ずることから縁起の良い木とされ、古くから庭木として植えられており、特に鬼門に植えるといいとされています。そっか~、我が家にもたくさん南天の木があるけれど、その意味があったのか~、と改めて思いました。しかし、現実は繁殖力がとても強く管理に大変です。

 次年度の事業計画(案)のスローガンはとてもシンプルなものにしました。三役会・理事会で論議いただき最終決定します。また あした!

2017年12月19日 (火)

おや、なかなかいいじゃん!

 パンジーやビオラに並んで「雛菊」も開花株が市販されています。露地で自然に育った株は春、お雛祭りのころから咲き始めるので「雛菊」の和名が付いたとか、とにかくころんとした可愛い花です。

Dscn2471  一輪だけ咲いていた花、思ったよりいい感じで撮れていました。「おや、なかなかいいじゃん」とは私の感想です。そう、ガーデニングの定番で、育てやすくたくさんの花を付けることから、初心者向きの花でもあります。この時期、開花株を買うなら株が大きくどっしりとしたものを選ぶといいですョ

 今日も事業計画の骨子を考えますが、スローガンで悩んでいます。やはり運動の原点を基本としたスローガンにすべきと思っていますが、うまく言い表せないのが、これ難題です。明日はお休みをいただきます。また、木曜日に!

 

2017年12月18日 (月)

ちょっと恥ずかしそう!

 今年も残すところあと2週間となりました。昨日もお正月料理は何にするとの話、「熱々のたこ焼き」とは孫の意見、ほぉ~、それもありか!とメニューに入れることにしました。その前にクリスマス、これがまた大変です。鉢植えのパンジーやビオラが花を咲かせ始めました。

Dscn2472  やや首を下げて、ちょっと恥ずかしそう!これからがシーズン、鉢いっぱいに花を咲かせて楽しませてくれます。

 さて、今週は?そうなんです、年内の大きな行事はすべて終わってしまいました。と言う訳で、次年度の事業計画骨子の策定に取り掛かります。月日の経つのが、早いな~、また あした!

2017年12月15日 (金)

キュ~ンと冷えて

 冷気が身体全体を包み込む感じ、風もなく冷えた朝です。西の山(鈴鹿山脈)は薄っすらと雪景色、家から大通りに出るまでは古い町並みを歩きますが、静寂そのもの、余計に寒さを感じます。

Dscn2450

Dscn2446  寒さの中、赤や黄色のセンリョウの実が色付いています。花の少ない時期、お正月の飾りとして重宝されます。「お正月まではあと少し、実を落とさずにいてね。」そんなことを思いながら写真を撮りました。

 今日、午前中は来客がお二人、そのお一人は食の大切さを訴えながら、自ら絵本を書き出版されている方で、書記研修会の講師をお願いするつもりです。午後からは事業推進会議、終了後、年一度の懇親交流会を予定しています。慌しい一日です。また来週!

2017年12月14日 (木)

時雨

 強い寒波の影響で雪がちらつくかもと思いましたが、時雨ていました。今は晴天、でも寒いこと、寒いこと、完全防寒での出勤ですが、鼻水が止まりません。これからもっと寒くなると思うとやや気分が落ち込みます。

Dscn2466  水仙の花が咲き始めました。冬の到来ですね。これから冬の間、楽しむことができます。

 昨日はお休みをいただきました。ブログを更新せず、失礼いたしました。1月開催予定のライフプランセミナーの講師の方が経営する園芸店に打ち合わせに、そこで見つけた可愛いお正月向けの寄せ植えが気に入り、作り方を教えていただきました。材料を揃えて次の休みに挑戦です。また あした!