ホーム 労福協のご紹介 活動内容 構成組織・役員 活動計画 ボランティアクラブ ハピマリ
全国の労福協活動 社会保障制度の概要 財形活用給付金 地方労福協のページ はなしょうぶ お問い合わせ まっちゃんブログ

« 2017年12月 | メイン | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

春待ち気分

 早いですね、お正月や各地区での賀詞交歓会が終わり、通常モードに戻ったと思ったら1月も終わり、この寒さが終わると暖かい春が目の前に、春待ち気分の2月となります。とは言え、まだまだ真冬日、大雪に覆われている地方では、春はほど遠い気分かも知れません。

Dscn2556  少しだけ春気分、黄色のプリムラジュリアンです。暖かさを感じます。パンジーやビオラと同じく、冬のガーデニング、寄せ植えの定番の花として親しまれています。

 今日は地区書記研修会を開催します。全地区の書記さんに集合いただき、基調講演や意見交換などを行います。日頃、地区の事務局を支えていただいている書記さんと黄色い花のように「あたたかい心の交流」になればと思っています。また あした!

2018年1月30日 (火)

春まだまだ遠し

 一時の寒さが緩んだけど、まだまだ寒し、水道管の破裂で断水しているとの報道、やっぱ今年の寒さは半端じゃないですね。我が家でもエアコンと温風ストーブで暖をとっていましたが、急遽、温風ストーブの風を引き込む簡易のコタツを作りました。これがめちゃくちゃ暖かいんですヮ、温風を引き込むパイプは何年か前に新潟から取り寄せたもの、まったく使用せず、物置に眠っていたものを、引っ張りだしました。

Dscn2561  あじさいの新芽、固く閉ざしおり、まだまだ春遠しです。

 明日からは会議予定が続きます。今日は特別な予定がありませんので、ゆったりと次年度に向けた準備を進めますか? また あした!

 

2018年1月29日 (月)

各地区でワンストップサービス

 地域に顔が見える活動として定着している「暮らし何でも相談会」が先週土曜日、伊勢志摩・鈴鹿地区で開催されました。全国的はライフサポートセンターが相談事業を展開していますが、三重においては連合地協・地区労福協が連携して実行委員会形式で県下9地区、年間18回の相談会を開催しています。

Dscn2559  相談員は弁護士・社労士・税理士、そして福祉事業団体から派遣いただき、ひとつの場所(会場)でほとんどの相談にお応えすることができるワンストップサーブスを提供しています。鈴鹿会場では前日の夜降った雪が残る寒い朝、会館の1階ロビーで予約の受付を行っていただきました。関係者の皆さんに感謝、感謝です。

 今週は後半に地区書記研修会、中部労福協の幹事会や週末には松阪多気・三泗地区で相談会が開催されます。寒いけど、熱い気持ちでがんばりましょう!また あした!

2018年1月26日 (金)

からだが縮みます。

 ポケットに手を入れ、首をすっこめ、背中を丸めて歩く姿は、この寒さを物語ってます。普段でも「猫背」と言われて元気のない歩き方をしている私ですが、体を縮めて寒さに耐えています。その姿はおじさんと言うよりも「おじいさん」のレベルに達しています。

Dscn2557  梅にも似た白い小さな花は「雲間草(クモマソウ)」です。もともとは高山植物の系統で耐寒性に強く、ヨーロッパが原産です。花の写真が枯渇するこの時期、花屋さんの店先で“花どろぼう”をしてしまいました。えっ、花どろぼう!、そうなんです、売り物にしている鉢植えをこっそり写真に収めましたとさ・・・

 もう今週も終わり、明日は伊勢志摩・鈴鹿地区で「暮らし何でも相談会」が開催されます。まだまだ寒さが続きそうです、関係者の皆様、よろしくお願いします。それでは背筋を伸ばして、また 来週!

2018年1月25日 (木)

この差ってなに?

 最強寒波の襲来、各地で大雪となっています。この地方でも北勢地方を中心に雪が降っています。今日は1時間遅れの出勤、電車は10分ほどの遅れですが、乗り換えがうまくいかず、寒いホームで電車待ちの時間を過ごしました。

Dscn2552

Dscn2555  いつものことながらこの差ってなに?上の写真は出勤途中の自宅付近の写真、下の写真は県庁前、鈴鹿市と津市ではこれほどの差がありました。そしてもっと北、いなべ市や桑名市では相当の積雪となっているとのこと、1年前の大雪害とならないことを願っています。

 つい3日前は伊勢地方で積雪が、やっぱ南北に長い三重県、気候も地域によって違いがあるようです。この差ってなに?地形的にはあたり前かも知れませんネ。また あした!

2018年1月24日 (水)

ヒュー、ヒューと雪おこしの風

 特別に寒い朝です。日本海側から鈴鹿山脈を越えて冷た~い風が吹き荒れています。この風が吹くと雪が降ることが多く「雪おこしの風」と呼んでいます。なにせ山が雪に覆われているため、ほんと半端な冷たさではありません。おまけに過去最大級の寒波とか?今夜は要警戒です。

Dscn2546_2

Dscn2549  蝋梅(ロウバイ)が蕾を大きく膨らまし咲き始めていました。写真はこの日曜日に撮ったもので、暖かかったのですが、この寒さで少し可哀想な気もします。でも、芽吹きや開花は生命力の強さを感じます。

 いま、機関紙「はなしょうぶ」の変更に取り掛かっています。これから編集委員会や事業推進会議などで皆さんの意見を聞きながら進めたいと思っています。春号がどのように変身するか?お楽しみに、また あした。

2018年1月23日 (火)

雨でよかった~

 昨日の南岸低気圧、関東地方に大雪をもたらしました。この地方は冷たい雨が降り続きましたが、雪とならずに良かった~、でも、この後、超一級の寒気団が南下とか?今夜からが心配です。

Dscn2550  写真は寒菊、この寒い時期に花を咲かせてくれます。霜にも負けず咲いている様子は「忍耐」の言葉を連想します。

 そう、何事にも「忍耐」が必要です。と思いつつも現実は「我がまま」が出てしまいます。まだまだ修行が足りないですね。また あした!

2018年1月19日 (金)

決意を込めて

 昨日、熊野・南牟婁地区三団体合同の新春旗開きが開催され、冒頭、旗開き実行委員長のご挨拶は来たるべき「春季生活闘争」に向け力強い決意が述べられました。

Dscn2544

Dscn2541_2  会場は「熊野の宿・海あかり」、海あかりの名にふさわしく、正面玄関付近にはイルミネーションと大きな提灯をずらりと並べその雰囲気を作っていました。

 今日はなんと3本の会議(ゆとり協会三役会・連役員選考委員会・第3回理事会)が午後から集中しています。いずれも、4月以降新年度からの取組みやら運営がメインの議題です。どんどんと時間だけが過ぎていく、そんな気がします。来週月曜日は健康診断、次の更新は火曜日からとなりますので、よろしくお願いします。それでは また!

2018年1月18日 (木)

こりゃ、大変だヮ!

 今日は3月並みの気温になるとか?おいおい大寒もまだ終わっていないのにこの暖かさはなんなんと言いたくなりますネ。この温度変化が風邪を引きやすくするので、要注意!です。写真は「キンギョソウ」、春の花と思っていましたが、そうでもないようです。

Dscn2539  温室の中で咲いていたものを撮りましたが、種を撒く時期は春や秋、要は品種改良が進んで1年中花を咲かせることができるそうな、花が金魚みたいに見えることから「キンギョウソウ」と呼ばれており、切り花として親しまれています。

 冬野菜の高騰は秋の日照不足が原因とか?この暖かさは別として、季節は季節らしくないといろいろな物に影響が出て来ます。夕刻、熊野に行ってきます。また あした!

2018年1月17日 (水)

次世代につなぐ

 阪神淡路大震災から今日で23年になります。被災地では薄れゆく記憶の中で、震災の恐怖や体験、教訓、命の尊さなどを次世代につなぐ努力をしているとのこと、また、ボランティア元年とも言われるこの大震災、自助、互助、共助、そして公助のあり方が問われた時でもありました。

Dscn2540_2  今日紹介するのはパンジー、実は花の色が違っているだけ、株もそれぞれ別々です。ひしめき合って咲いている有様に人間社会を垣間見た気がします。それぞれの株は違うけれど、お互いを尊重しつ助け合う(共助)ことの大切さを訴えているのかも知れません。

 次世代につなぐ、自助・共助を理念とする労働者自主福祉運動は70年間も人から人へ受け継がれてきました。運動の原点を風化させることなく、これからも未来に繋げていかなければなりません、それが私たちの役割です。また あした!